銀行カードローン」カテゴリーアーカイブ

審査について~必要書類編

カードローンの利用を考えている人にとって、審査はとても気になるものです。この審査の結果次第でお金が入ってくるかどうかが決まりますし、その後の出費の予定も変わってきます。しかし、特にカードローンを利用したことがない人にとってはこの審査はまさにブラックボックス。何がどうなって審査に通るかどうかがさっぱり分からないという人も多いはずです。

審査については概ね手順が決まっています。
まず、必要書類を準備することから始めなくてはなりません。もちろん審査の過程で「これこれを用意してください」と言われるわけですが、あらかじめわかっているものであれば準備しておけば審査は素早く終了します。銀行によっては何週間も待たされることもありますので必要の書類は公式ホームページで事前にチェックをし用意しておきましょう。

用意する書類はカードローンの利用をする金融機関によって違いますが、概ね共通しています。必要な書類は本人確認書類と収入に関する書類です。本人確認書類は運転免許証や健康保険証です。外国人の方であれば永住許可証などがあれば問題ないでしょう。
収入に関する書類ですが、これは源泉徴収票や直近2ヶ月分~3ヶ月分の給与明細等が該当します。
自営業者の方であれば確定申告の写しを求められる場合もあります。
ただ、これも必ず必要になる書類ではありません。申し込んだ金融機関の指示によって用意をしたりしなかったりといったことになりますので、念のため心づもりをしておく程度で良いでしょう。

もっとも、法的には50万円以上の融資を消費者金融などの貸金業者から受ける場合に収入証明書は必ず提出しなければならないとされています。

また、銀行のカードローンであれば、例えばイオン銀行等はカードローンの利用限度額が300万円までの契約であれば収入証明書の提出は不要とされている一方、三菱東京UFJ銀行などでは100万円以上から必要になったりと千差万別と言って良い状況ですから、公式サイトなどでどの書類を用意しておけば良いのかを確認しておけばよいでしょう。
仮に収入証明書類が必要な場合は、もし手元になければ用意しなければなりません。会社から再発行してもらったりといった時間がそのままカードローンの審査の待ち時間(期間)に影響しますので注意してください。

20161012124412

ネットバンクのカードローンについて

20150729153439 ネットバンクとは、一般の銀行と異なり、実店舗を構える事無く、銀行運営を行う事ができます。そのため、あらゆる経費を抑える事ができますので、取り扱っているサービスもお得に利用できるという大きなメリットが備わっております。実店舗を構えてしまうと、そこの従業員の人件費、店舗の建築費や修繕費、立地している土地の税金、店舗内の設備、備品類等、莫大な経費を要します。

ネットバンクの利息はかなり安いのは運営費用がかからない為、格安でサービスを提供する事が十分可能です。通帳というものも存在せず、ネット上で口座開設し、入出金や振込、借入、預貯金の管理も全てパソコンの画面上で行う事となります。明細も画面上で確認できます。

通帳がないという不安があると思いますが、取扱いに慣れると、ネットバンクの方が楽です。ただし、デメリットとして、ネット犯罪が氾濫している今の世の中、管理する側も厳重なセキュリティ設備を構えなければならず、登録や管理においては、パスワードやユーザーIDが必要であり、ユーザー1人1人がしっかりと管理を行っていかなければならないという点があります。

また申し込みの手続きも結構煩雑です。より安全、安心して利用する事を考えるとやむを得ないというのはあります。ネットバンクのカードローンは、一般の銀行系カードローンより1~2%程金利が安く、期間限定で更に金利が安くなる事もありますので、サイトで色々と調べてみるといいでしょう。…

通帳無くても利用できる銀行系カードローン

20150729153113 銀行系カードローンは銀行が運営しているサービスであり、あらゆる企業で扱っているカードローンと比較しても低金利である事が多いです。

ひと昔前の銀行系カードローンは、必ずその銀行の口座を持っておく必要があります。しかし、現在銀行で取り扱っているカードローンは、その銀行の口座を開設しなくても利用が可能となっています。したがって、誰でも利用し易い状況となっております。

しかしながら、他のカードローンに比べると融資額が低く、審査もかなり厳しいです。借入の際は通常、勤務先に在籍確認の連絡が入りますが、健康保険証を所持している場合は、免除されるローン会社もあります。

銀行系カードローンは、いかなる場合でも必ず勤務先に在籍確認の連絡が入ります。そして、収入証明書が必要である場合も多いです。クレジット会社と提携している銀行系のキャッシュカードを所持している場合は、カードローンの融資額が既に確定しており、身分証明書等の必要書類がそろえば、即時に融資が受けられるケースもあります。

これはクレジットカードを発行する時点で既にショッピング枠の額が確定していますので、わざわざ、カードローンの融資を受ける際に、審査を行う必要が無いというのが理由であります。クレジットカードは誰でも持つ事が出来る訳ではありません。

クレジットカードを持っている時点である程度の信用を持っているといえます。クレジット機能があるキャッシュカードを所持している方は、その銀行のカードローンを利用した方が利息の負担も軽減でき、お得と言えます。…