重要な部分を分かりやすく記載している

投稿者: | 10/04/2015

 キャッシュカード、クレジットカード、保険等、金銭に関する商品には、必ず商品に関する重要事項を記載した冊子や書面が添付しています。しかし、実際に目を通すと、非常に活字が多く、字も細かく、とても見づらいものとなっています。必ず目を通して下さいと記載していても、目を通す気にもなりませんし、重要事項と言っても、どこが重要事項なのか理解に苦しむ方がほとんどです。ちなみに重要事項というのは、利息や年利に関する事、もし支払いを遅延した場合の延滞金に関する事項等が記載されています。専門用語も多く、理解するまで時間を要します。

広告を出している企業すべてに共通する事ですが、大きな字で記載されている内容より、小さな字で記載されている内容の方が重要です。

収益を出す為の広告ですので、集客要素が高い内容は強調して記載しますが、本当に注意すべき点は、収益を出すにあたり、デメリットになる事が多いですが、記載しておかないと訴訟にもなりかねない為、小さい字で記載するという方法を取っているようです。

カードローンの比較サイトでは、このような金融商品に記載されている重要事項や注意事項を分かりやすく記載しています。比較サイトには、カードローンの商品情報だけではなく、金融商品全般に共通する情報や、利息に関する内容、延滞金について、更には、自己破産や債務処理に関する情報まで掲載されています。また、比較サイトに記載されている情報に目を通してから、カードローンに添付されている書面に目を通すと、内容が理解し易くなります。