複数の借り入れをまとめたい場合に適している

投稿者: | 10/05/2015

 カードローンは借り入れたお金をある一定の金額を月々支払っていく方法であります。返済方法は主に指定口座からの引落となります。キャッシングローンは一定の金額を月々支払う方法である事には変わりありませんが、指定口座の引き落としだけではなく、ATMへの振り込みや、月々の支払いに加え、増額返済をする事も可能です。

利息については、若干カードローンの方が安い事が多いようです。取り扱っている企業によって、返済方法や利息が異なるようですので、よく調べてから利用するようにしましょう。

カードローンを利用する方で比較的多いのが、おまとめ返済を目的とした利用です。複数ある返済期日を1日にまとめる事ができ、管理が簡素化されます。そして、借入額の総額が100万を超えた場合は、おまとめ返済専用のカードローンを利用する事で、利息の負担が減る事が多いようです。

こちらについては、カードローンを利用する前に、しっかりとシミュレーションなどを行い、情報収集をするようにして下さい。利息の負担が変わらない場合や、反対に増えてしまう場合があります。月々の最低支払額は、キャッシングローンより少ない事が多いようですが、あらかじめ、月々の支払額が決まっており、自分で好きな額を指定する事が出来ない場合があります。注意しなければならないのは、年間の利息のパーセンテージがキャッシングローンより少なくても、月々の支払額が低額で、しかも指定されているとなると、支払い回数が増え、借入期間が長くなります。その結果、実質支払い利息が軽減しない場合があるようです。