従来からカードローンを扱っている消費者金融について

投稿者: | 08/03/2015

20150729161215 カードローンを扱っている企業は何も銀行だけではありません。貸金業をメインで行っている消費者金融も当然ながら、カードローンを扱っています。

ただ、消費者金融会社単体ではなく、銀行と提携してサービスを提供している所がほとんどです。そのため、キャッシングローンに比べ、審査がかなり厳しいのが特徴です。キャッシングローンと異なる点は、利息が若干安いという事と、即日融資が可能である事が多いです。

銀行系カードキャッシングは、クレジット機能が付随しているキャッシングカードを所持している方であれば、クレジットカードのショッピング枠の額を参照に融資額を決定する為、審査に時間を要さずに、即日融資が可能である事もありますが、クレジットカード機能が無いキャッシュカードを所持している方は審査に時間を要しますし、審査に受からない場合も多いです。

その点、消費者金融のカードローンは、誰でも利用し易いといえますが、利息が高いというのがデメリットであります。

また、銀行系カードローンより利用し易いとは言うものの、提携している銀行の審査は必要となりますので、審査に受かりやすいという訳ではありません。クレジットカードを所持していない方は、運営企業は異なるも、審査の期間や融資額、審査に受かりやすい通りにくいについては、ほとんど差はありません。

元々キャッシングローンを利用している方で、遅滞なく完済できており、ある程度の信用が出来ている方は、比較的カードローンの融資が受けられやすいというのはあるようです。