利息が比較的低いIT系カードローン

投稿者: | 08/06/2015

20150729161531 IT系カードローンとは、実店舗を構えずにネット上で仮想店舗を設置し、運営を行っている企業が提供している借入サービスであります。

ネットバンク等も当てはまりますが、ネット上の信販会社や、ショッピングモール等が運営しているものです。実店舗を設置する場合より、人件費や店舗の建築費、店舗維持費が必要ありませんので、安い利息でサービスを提供する事が出来ます。

デメリットはあまり無く、強いて言えば、カードを申し込む際の手続きや書類が多い事と、パスワードやIDといった情報管理が必要になるという事です。画面上での管理となりますので、パスワードやIDを忘れてしまうと、サービスが一切使用できません。

万が一忘れてしまった場合は、身分証明書等、本人と特定できる書類を送付しなければなりません。また、パスワードの照会の回答は書面で送られてきますが、約1ヶ月程期間を要します。企業によっては、再度パスワードを設定しなければならない場合もあります。

画面上の必要事項や情報は、プリントアウトして無くさないように管理をするようにしましょう。引落については、ネットバンクの口座を持っている方は、ネットバンクの口座を引き落とし先に設定した方がいいです。一般の銀行の口座を登録した場合は、別途引落の際に手数料が発生する場合があるからです。

ある特定のネットバンクと提携をしてカードローンサービスを提供している所もありますので、ネットバンクの口座を作ろうとしている方や、ネットバンクの口座を持っている方は、それらも考慮して、IT系カードローンの利用を検討するようにしましょう。