使用用途を問わないフリーカードローン

投稿者: | 08/06/2015

20150729162357 現在、カードローンの広告で多く目にするものが、フリーカードローンです。フリーカードローンは、借入した金額の使用用途を問わずに利用する事が出来ます。申し込みも簡単で、融資希望額が少ない場合は、必要な書類も身分証明書や健康保険証があれば十分といえます。

しかし、利息は1番高いです。フリーカードローンの中でも、やはり銀行系のカードローンは利息が多少安くなります。銀行系カードローンは、手続きや融資を受けられるまでは期間を要しますが、その銀行のクレジット機能付きのキャッシュカードを所持している方は、審査はキャッシュカードを発行する際に、年間所得額等情報は把握出来ていますので、融資可能額は既に確定しており、必要書類を準備し、申し込みさえ行えば、融資が受けられるようになっています。

クレジットカードを所持している方も同様に、クレジットカードを所持していない方のように1から審査を受けるケースに比べると、審査期間が短くなります。フリーカードローンは、利用し易いという利便がありますが、利用の際は50万以下に留めておく事がベストです。

車や家、学費、独立資金、冠婚葬祭や医療費等で使う場合は高額になる事もやむをえませんが、使用用途の無い50万以上の借入が必要なケースはほとんど無いと言えます。高い利息設定になっている理由は、そういった要素も含まれているといえます。借入は利息の支払い義務がつきますので、月々少しずつでも貯金をして、その分から使う様にするのが望ましいです。